キャリブレーションセンサー内蔵
24.1型カラーマネージメント液晶モニター オープン価格
厳密な色管理に。
映像制作にも強い
プロフェッショナルモニター

内蔵キャリブレーションセンサーで、モニター管理を効率化

キャリブレーションセンサーを内蔵

CGシリーズは、モニター筐体下部に自身でキャリブレーションを行う「キャリブレーションセンサー」を内蔵しています。センサーはキャリブレーション時のみスイングして現れるため、取付け取外しの手間が省けて効率的です。
工場調整時に、液晶パネルとセンサーとのばらつきを調整。画面中央が最適に調整できるように、センサーの測定位置と画面中央との相関を取っているため、精度の高いキャリブレーションを実現でき、統一した色環境を構築することができます。

  • 日本特許第4588044号、第5202654号

キャリブレーションセンサーを内蔵

セルフキャリブレーションを実施

あらかじめ再調整タイミングを設定することで、作業者不在時やPC電源オフ時も、内蔵のキャリブレーションセンサーが自動で再キャリブレーション(色域・ 白色点・輝度の再調整)を行うセルフキャリブレーションに対応。実施忘れを防ぎ、常に正しい表示で作業することができます。また、作業者が定期的にキャリブレーションを行う負担を大幅に軽減できるため、作業効率アップにつながります。

  • 日本特許第4809453号

キャリブレーション機能を搭載

特定の外付けセンサーを基準とした色管理も可能

基準としたい外付けセンサーの測定結果に、モニターに内蔵されたセンサーの測定結果を合わせること(コレレーション)ができます。これにより、内蔵された センサーを使用しながら、基準としたい外付けセンサーに沿ったモニターの色管理が可能です。コレレーション後はセルフキャリブレーション機能を使い、自動 でその状態を維持できます。

外付けセンサーにも対応

ColorMunkiの測定結果にコレレーション

信頼できる正確な色再現

Adobe RGBをほぼ再現できる広色域対応

Adobe RGB色域を99%カバー。Adobe RGBで現像・撮影したデータを正しく表示可能です。例えば鮮やかな青空、新緑の緑色など、sRGB相当の一般的なモニターでは再現しきれない色まで忠実に再現できます。
映像制作で使われるDCI規格も95%とほぼカバーします。
また、印刷業界の標準色であるJMPAカラー、Japan Colorもカバー。制作段階から印刷物の仕上がりの色味をモニター画面上で確認できるため、刷り直しのコスト削減やスムーズな作業進行をサポートします。

Adobe RGB広色域対応

画面表面のぎらつきが少ないIPSパネル

複数の人がさまざまな方向からモニター画面を見ても、角度によって白浮きや色変化しにくく、同じイメージを共有できます。また、画面表面のぎらつきが少ないパネルを採用しました。

IPSパネル

個別調整で実現する、滑らかな階調表現

工場で1台ごとにRGB各色0~255のすべての階調を調整しています。理想のガンマ値になるよう、最も適した値を16bit-LUT(約65000階 調)を使って選択し、256階調に再割り当て。これにより、モニターごとにばらつきのない、極めて滑らかな階調表現を実現しています。

1台1台個別に調整

  • 日本特許第3976095号
滑らかな階調

 

10bit表示時にさらに豊かな色再現が可能

DisplayPortとHDMIでの接続時に10bit入力に対応し、10bit表示時には従来の8bit表示と比べ、さらに豊かな約10億7374万色の色再現と滑らかな階調表現を実現します。多階調での制作・確認作業に活用できます。

・10bit表示には10bit出力に対応したグラフィックスボードとソフトウェアが必要です。また、HDMI接続時は、Deep Color対応機器も必要です。

10bit表示&16bit-LUTによる内部演算処理

環境に影響されない安定した表示を実現

表示の中核を担うASICを独自開発

独自開発の最新の制御ICチップ(ASIC)を搭載し、モニター画面の表示を調整しています。独自の機能とアルゴリズムで制御することで、精度の高い色演算処理を行い、滑らかな階調表現や安定した表示を実現しています。

ASIC.jpg

すぐに正しい表示で作業できるようにすばやく表示を安定

モニターの電源を入れてからわずか7分で輝度、色度、階調特性が安定するように設計されています。表示が安定するまでの時間は、従来比4分の1以下。短時間のうちに、信頼できる表示で使用できます。撮影スタジオでの確認用など、移動して使う場合にもすぐに撮影を始められます。

  • 当社測定条件による。

画面安定化機能

画面安定化機能

画面の隅々まで均一表示

液晶パネルは、画面の部分ごとに輝度や色度のムラが現れることが避けられず、正しい色表現が妨げられることがあります。ColorEdgeは、独自のデジ タルユニフォミティ補正回路を搭載。輝度と色度が均一になるように画面全体、全階調で補正を行い、画面の表示均一性を保ちます。
さらに、CG247では、周囲の温度変化、色温度や輝度の変更に対しても、安定して画面の表示均一性を保つように設計された最新の回路を搭載。さまざまな環境で安心してお使いいただけます。
また、正しく調整された証であるユニフォミティ測定結果(調整データシート)を添付しています。

  • 日本特許第4490899号、第4542988号

進化したデジタルユニフォミティ補正回路
■デジタルユニフォミティ補正回路(色温度変化時の比較)

安定した表示をキープ

モニターの輝度は徐々に経年変化し、暗くなります。ColorEdgeは、その経年変化によるバックライトの輝度低下を回路内に搭載したセンサーで測定し、適切に補正。このセンサーによって、輝度変化に伴う色度変化も抑えています。

また、モニター内部に周囲の温度変化を感知するセンサーも搭載。温度変化に伴う色度変化を抑制し、階調特性(ガンマ値)の変化も補正しています。

  • 日本特許第3171808号

最適な表示を実現する専用ソフトウェア

ColorNavigator 6
カラーマネージメントソフトウェア

写真編集、プリント、Web制作などクリエイティブワークの目的に合った正確な表示ができるよう、ColorEdgeを調整する専用ソフトウェア 「ColorNavigator 6」を付属。パソコンの出力進行を触らずに、直接モニターの表示を調整する「ハードウェア・キャリブレーション」方式で、階調を犠牲にすることなく、性能 を活かした精度の高い調整ができます。

デバイスエミュレーション機能

タブレット端末などデバイスの色特性を測定してColorEdge上に擬似再現(エミュレーション)することができます。電子出版でのコンテンツ制作や色 確認に有効な機能です。スマートフォン・携帯ゲーム端末・マスターモニター、CRTモニターなどさまざまなデバイスの擬似再現に活用できます。

  • CGシリーズのみ対応のColorNavigator 6の応用機能です。
  • 対象デバイスのWebブラウザに測定パッチを表示しColorNavigator 6で自動で測定する技術は、当社の特許出願中技術です。
  • デバイスの測定に使用できるセンサーはi1Monitor、i1Pro、i1Pro 2、ColorMunkiのみです。

デバイスエミュレーション機能

あらゆるプロファイルをエミュレーションできる

プリンタ・用紙・他のモニターなどのさまざまなプロファイルをColorEdgeに適用し、擬似再現できます。また、映画フィルムの特性ファイルである3D-LUTファイルを読み込んでエミュレーション表示することもできます。

  • CGシリーズのみ対応のColorNavigator 6の応用機能です。

ColorNavigator NX
モニター管理ソフトウェア
映像制作市場など、制作者のPCにモニター調整用ソフトウェアをインストールできない/しない環境に適した、管理者向けソフトウェアです。 ColorNavigator NXをインストールした1台の調整用のPCで、複数台のモニターに調整情報を保存できます。調整結果はPCではなく各モニターのカラーモードに割り当てら れるため、以後はColorNavigator NXをインストールしていない制作者のPCを接続しても、設定したカラーモードを保ち、モニター前面のボタンで簡単に切替えて運用できます。

  • CGシリーズ(内蔵センサー搭載モデルに限る)/CXシリーズ(ハイフンなしモデルを除く)に対応

 

映像制作に特化した専用機能を装備

暗所での表示に強い

バックライトを常に点灯して画像表示する液晶モニターの特性上、難しかった黒のディテールの表現力を向上しています。高コントラスト比で、白浮きを抑えた引き締まった黒色を表示できます。

暗所での表示に強い

1080 / 24p対応

毎秒24コマで制作された映像をモニターで表示する際に、通常のモニターでは毎秒60コマに変換するプルダウン処理が行われ、動きに不自然さが生まれる場 合がありました。CG247は、1080/24p対応により、映画フィルム本来の動きを失わずにモニター上で作業ができます。

・HDMI接続時のみ

I/P変換対応

HDMI端子は、I/P(インターレース/プログレッシブ)変換に対応しているため、テレビ・ビデオ信号に使用されているインターレース信号のプログレッシブ信号変換が可能。映像のちらつきを防止し、滑らかに表現できます。

暗所で使いやすいLEDフロントボタン

CG247は、暗所で作業することの多い映像制作現場でもボタンの内容を確認しやすいLEDフロントボタンを採用し、ボタンの視認性が向上しています。

LEDフロントボタン

高コントラスト比を重視する設定が可能

画面の表示ムラ低減を重視するデジタルユニフォミティ補正(DUE)回路の設定として、映像制作モニターに求められる高輝度・高コントラスト比を重視するオプション設定を用意。モニターの前面ボタンから、簡単に切替え可能です。

3D-LUTを活用した正確な色表示

画像表示において特定の色をRGB立体上で個別に調整できる3D-LUTを搭載しています。ColorNavigator 6、ColorNavigator NXのエミュレーション機能を使い、映画フィルムの特性ファイルである3D-LUTファイルを適用した表示が可能です。

  • 日本特許第4808588号
3D-LUT

豊富なカラーモードを搭載

代表的な放送規格で定められた色域・ガンマを再現するEBU、Rec.709、SMPTE-C、DCIモードを備えています。各モードは前面ボタンで簡単 にモード切替が可能です。 また、Adobe RGB色域を再現するAdobe RGBモードも搭載しています。これらのモードの表示精度は、内蔵のキャリブレーションセンサーを使い、簡単に維持・更新することができます。

カラーモード

セーフエリアマーカー機能搭載

CG247は、どのような表示機器でも問題なく表示される画面領域を枠で表示する機能を搭載。マーカーの色も変えられるため、画像に左右されず、表示エリア内に字幕などの情報を適切に配置できているか確認できます。

  • HDMI接続時のみ。

セーフエリアマーカー機能

快適に作業するための使いやすさの追求

豊富な入力端子

DVI端子、DisplayPort端子、HDMI端子を各1系統搭載し、全入力ポートで1920×1200表示に対応しています。HDMI端子は I/P(インターレース/プログレッシブ)変換に対応しているため、HDMI端子にデジタルカメラを直接接続し、撮影画像のプレビュー用途でもお使いいた だけます。

また、DVIケーブルに加え、Mini DisplayPort~DisplayPortケーブルを付属。Thunderbolt/Mini DisplayPort出力付きのMacユーザーもケーブルを追加購入する必要がありません。

USBアップストリームは2系統搭載。2台のPCで使用する場合も、ケーブルをつなぎ替えることなくキャリブレーションできます。

豊富な入力端子

外光の映り込みを防ぐフードを付属

CGシリーズには遮光フードを付属しています。モニターの上部および左右の側面をそれぞれ囲い込むことができ、蛍光灯の映り込みなどの外光反射を効果的に 防ぎます。また、遮光フードは縦回転時にもご使用いただけるように設計。ポートレート写真の表示などに便利です。

  • 縦表示には、縦表示に対応したグラフィックスボードやソフトウェアが必要です。
遮光フード付属 縦回転対応

クリエイティブワークが快適な広い作業領域

24.1型WUXGA(1920×1200)解像度で、カラーパレットなどの作業ツールが作業領域を侵すことなく、A4見開き実寸2ページ分を表示できます。

広い作業領域

使いやすさを考えた調整範囲の広いスタンドを採用

昇降・チルト・スウィーベルの可動範囲が広いスタンドを採用。作業者に合わせて快適なモニター位置に画面の高さ・角度を調整できます。

フレキシブルなスタンド

デジタルフォトユーザー向け使い方ガイド冊子を付属

ColorEdgeの画面とプリンタで出力したプリントのカラーマッチングを行う方法をやさしく解説した冊子を付属しています。 デジタルフォトユーザー向け使い方ガイド冊子

表示のちらつきが気になりにくい調光方式

バックライトを低輝度で調整する際にも、画面のちらつきが起こりにくい調光方式を採用。人の目で感知できないレベルのちらつきまで抑制することで、気がつかない内に発生していた疲れ目の緩和効果も期待できます。

映り込みが目立たないノングレア仕様

光の反射や映り込みが目立ちにくいノングレア仕様の液晶パネルを採用。画面が見えにくいことによるストレスがありません。また、むだな視線移動や、目の筋肉の緊張による疲れ目も軽減します。

映り込みが目立たないノングレア仕様

色弱者の色の見え方をシミュレーション

色覚シミュレーションソフトウェアUniColor Proに対応。制作段階で色弱者の色の見え方をシミュレーション表示できることで、カラーユニバーサルデザインの実践をサポートします。

CUD
CUD支援ツール

安心のサポート体制。環境にもやさしく

広色域LEDバックライト搭載で標準消費電力を削減

色再現性能の高いLEDバックライトを搭載。標準消費電力はCG247でわずか32W、従来機種に比べ22%削減し、節電、省コストに貢献します。また、 画面の温度上昇も抑えられ、冷却用のファンを使わない内部設計を実現しています。LEDバックライトは水銀の含有がなく、廃棄時の環境負荷を低減します。

一次電源オフ時消費電力0Wを実現

モニターを使用していない時には、前面ボタンでこまめに電源オフを行うことで、省エネに貢献することができます。

品質への自信から生まれた5年間保証

ご購入から5年間※1、修理に関する費用は無償です。修理品の引取りから修理完了品のお届けまでをトータルでサポートする「修理 品引取りサービス」をご提供しており、保証期間内であれば引取り料金も無償です。日常のご使用への影響を極力少なくするために、保証期間の内外を問わず修 理期間中は、貸出機を無償で※2お貸出いたします。

  1. ※1ただし、使用時間30,000時間以内に限ります。なお、CGシリーズは輝度保証を設けており、推奨輝度、色温度5000~6500Kでの使用に限り、 5年間かつ10,000時間以内の輝度を保証します。
  2. ※2ただし、保証期間外の貸出機の送料につきましては、お客様のご負担となります。

5年間保証

無輝点保証対象

無輝点保証

2015年9月1日以降にご購入された製品に輝点があった場合、ご購入から6か月以内であれば無償で液晶パネル交換を行います。

Color Accuracy(Quick Stabilityグレード)認証取得

2015年10月、国際的第三者認証機関であるテュフ ラインランドが新しく策定したグラフィックス市場向けのモニターの品質・性能についての基準「Color Accuracy(Quick Stabilityグレード)」の認証を世界で初めて取得しています。

 

Color Accuracy(Quick Stabilityグレード)認証取得

l download

l mail

l campaign

l tax