取扱製品取扱製品

新世代のRAW 現像ソフトウェア Capture One 11
部分調整レイヤー強化と注釈機能によりワークフローが向上

captureone11
Phase One は、RAW 現像・イメージ編集ソフトウェアの新バージョンとなる「Capture One 11」をリリースしました。
Capture One 11 では部分調整レイヤーが大幅に改善され、これまで部分調整で利用できる調整ツールは限られていましたが、すべての調整ツールが利用可能になりました。
さらに画像に注釈を付けることができるようになり、手書きのメモや画像を直接画像に追加することができPSD ファイルのレイヤーとして現像・エクスポートすることができます。 この機能は、共同で画像処理を行うワークフローに役立ちます。
captureone11
Capture One 11 の新機能は以下の通りです。

部分調整レイヤー:

マスキングツールがさらに改良され、新機能が追加されました。マスクを描画後に境界をぼかしたり、レイヤーの不透明度で効果を調整することができます。
部分調整で利用可能なツールが追加され、マスキングのパフォーマンスも向上し、Capture One の部分調整レイヤーはこれまで以上に使い勝手が良くなりました。
  • レイヤー不透明度
  • フェザーマスク(マスクの境界を外側にぼかす)
  • ファインマスク(マスクの境界を内側にぼかす)
  • グレースケールマスク(マスクのみをグレー表示)

さらに効率的なワークフロー:

注釈やオーバーレイとして追加した画像を Photoshop PSDファイルのレイヤーとして書き出すことができます。 クロップ情報をPSDファイルに書き出し時にパスとして追加することができるので、後でレタッチする場合にフルイメージから編集することができます。
また、ウォーターマークも PSD ファイルのレイヤーとして書き出すことができるので、後のワークフローに役立ちます。
  • 注釈を PSD レイヤーに書き出し
  • オーバーレイを PSD レイヤーに書き出し
  • クロップを PSD パスに書き出し
  • ウォーターマークをPSDに書き出し

パフォーマンス向上:

Capture One 11 では全体のパフォーマンスを向上させるためにさらに最適化を推し進めました。 カラーリードアウトツールでは LAB モードでが使用できるようになりました。 カタログのパフォーマンスが向上し、快適な操作が可能になりました。
  • 編集速度向上
  • インポートの重複チェック
  • 色の改善
  • LABリードアウト
  • カタログの改善

カメラサポート:

サポートされているカメラについては、http://www.phaseone.com/supported-cameras をご覧ください。

購入方法と価格:

PhaseOne正規販売店 アガイ商事株式会社にて販売しております。
ご注文ライセンス数についてお問い合わせフォームよりご連絡下さい。
お支払方法やお手続きについて折り返しご連絡いたします。
Capture One Pro 9 または 10 からのアップグレード版をご希望の方は、 シリアル番号もあわせてお知らせ下さい。

30日間お試し版:

Capture One 11 は、30日間お試し版として全機能を利用することができます。
お試し版ダウンロード:http://www.phaseone.com/download

l download

l mail

l campaign

l tax