取扱製品取扱製品
プロデジカラー C-500
カラーメーター デジタルカメラに対応。
デジタル専用センサーを加えた4つのセンサーが、
デジタルからフィルムまで正確な色を測定


プロデジカラー C-500は、受光部に4つのカラーセンサーを搭載した世界初デジタル撮影対応のカラーメーターです。

デジタルカメラのセンサーまたはフィルムの特性に合わせた各モードがあり、より正確な色再現に必要な色温度変換フィルターや色補正フィルターの番号および指数を表示させる機能を搭載しています。
 

希望小売価格:170,640円(税込)
アガイオンラインショップ特価 131,657円(税込)

 
特徴
■世界初、デジタル/フィルムモード切替機能搭載
プロデジカラー C-500は (1)デジタルカメラのセンサー特性に合わせたデジタルモード※1、(2)フィルムの特性に合わせたフィルムモードの切換により、色温度や 補正値(指数およびフィルター番号)をそれぞれ表示させることが可能です。デジタルとフィルムの分光特性の違いは、下記の図1、図2のように異なります。 フィルムの分光特性に合わせた色温度や補正値を表示するこれまでのカラーメーターに比べ、プロデジカラー C-500では、デジタルカメラの撮影において忠実な色再現を実現するための正確な色温度を表示することができます。

※1・・プロデジカラー C-500は、デジタルカメラのセンサー特性が近似している人の目の分光特性(等色関数)に基づいた設計になっています。

プロデジカラー C-500はフィルムの分光特性だけではなく、デジタルの分光特性にも対応することによって、今までのカラーメーターが苦手としていたHMIや蛍光灯など の照明下においても正確な色温度測定を行うことができます。※2また、照度測定機能(ルクスまたはフートキャンデラ選択可能)を備えており色温度だけでな く、照度の管理も可能です。

※2・・・光源の波長がプロデジカラーのセンサー特性でカバーできる光源に限ります。

カラーメーター
一般的なフィルムの分光特性

カラーメーター
一般的なデジタルカメラの分光特性

プロデジカラー C-500は、 受光部にRd(デジタル用のR)、Rf(フィルム用のR)、G、Bの4つのカラーセンサーを搭載した世界初のデジタル撮影対応カラーメーターです。

Rのセンサーの切替と、合成分光感度により、プロデジカラー C-500はこれまでのフィルム用に設計されたカラーメーターの測定に加え、デジタルセンサーに対応した測定も可能となりました。(特許出願中)

下記の画像は、光源を変えずに、プロデジカラー C-500のモードをフィルムモード、デジタルモードに変更して撮影したものです。
  

プロデジカラー C-500デジタルモードで測定した色温度を使ってデジタルカメラで撮影(きちんとニュートラルなホワイトバランスが設定できている)
■用途に合わせて必要な情報を表示

プロデジカラー C-500は、色温度や照度といった測定値の表示だけではなく、正確な色再現のために必要なLB/CCフィルター(コダック、LEE、フジに対応)の補正値、LB/CC指数の直接表示など用途に合わせて必要な情報を液晶ディスプレイに表示させることが可能です。

色温度(K)
LB/CCフィルター番号
色温度がケルビン値(単位:K)で表示されます。デジタルモードとフィルムモードはそれぞれ違ったRセンサーで測定するため、光源によって測定値が異なります。

※デジタルモードの色温度は、工業用との色温度計で採用されている相関色温度に近似した値。
設定したい色温度と実際の測定値の差を補正するため、コダック、LEE、またはフジのLBA/LBBのLB/CCフィルター番号が直接表示されます。(カスタム設定にて選択)

<ご注意>
デジタルセンサーの特性により、デジタルモードで得たフィルター番号を使用した場合、適正な結果が得られない場合があります、これはフィルターがフィルムの特性に合わせて作られており、デジタルカメラの特性とは異なるためです。
   
LB/CC指数
照度(Lx表示例)
設定したい色温度と実際の測定値の差を補正するため、LB・CC指数が直接表示されます。
単位はMK-1、daMK-1(小数点あり・なし)がカスタム設定にて選択可能です。
※MK-1(毎メガケルビン)とは従来のミレッドという単位と同じで、最新のSI単位です。daMK-1(デカ毎メガケルビン)はMK-1の1/10の単位です。
Gセンサーを使用した照度が測定可能です。単位はルクス(lx)、またはフートキャンデラ(FC)がカスタム設定にて選択可能です。デジタルおよびフィルムモードのいずれも測定値は同じです。
■モニター機能
スタジオのライティング機材の確認を行う時に便利な機能です。
あるポイントでの測定値を基準とし、比較したい箇所で測定/決定ボタンを長押しすると、基準値とその箇所の差を表示します。
(いずれの表示モードでも可)
■プリセット機能
撮影条件によって指示どおりのフィルター補正では正しく色再現ができない場合や、また意図的に好みの色調で撮影したい場合、予め指示値に対する補正量をプリセットNo.に登録してから測定すると、補正量を加味した値で表示が行われます。
■液晶バックライト自動点灯
スタジオなどでの暗いところ
(EV6=160ルクス以下)で液晶が自動点灯し、測定値が見やすくなります。。
■受光部 回転
受光部が270度回転するため、受光部を光源に向けたまま、液晶の測定値を読むことが可能です。
汎用性の高い単三電池を使用
 
電源には単三電池(2本)を採用しました。
また、環境問題にも配慮した充電池(アルカリ、マンガン、リチウム、ニッカド、ニッケル水素、ニッケル系のいずれか)も使用可能です。

フラッシュメーター電池

■操作性を追求したデザイン

少ない操作ボタン、シンプルなレイアウト、また露出計で好評を頂きましたボタン+ダイヤル設定方式を採用することで操作性の向上および誤操作の防止を図りました。

フラッシュメーター

その他の機能:

  • 電池残量表示
  • カスタム設定
  • 自動電源OFF機能
  • ダイヤルロック
  • 三脚用ネジ穴
仕様
 
アガイオンラインショップで販売中

お問合せフォーム
 

l download

l mail

l campaign

l tax