取扱製品取扱製品
デジタルマスター L-758D / L-758CINE
露出計L758D

受賞製品AmericanPhotoにてEditor's Choice2007受賞
デジタルカメラに対応。入射光測定も反射光測定も、あらゆる機能をこの一台に。

露出計の最高峰


デジタルマスターL-758シリーズは世界初、
「露出プロファイル」と新機能「ゼロ目スケール」で
デジタルカメラに対応。

スポット測定・入射光測定・フラッシュ測定・分離測光システムなどあらゆる撮影意図、イメージに対応する高機能を搭載した露出計です。

生活防水機能の採用などアウトドアでの撮影から屋内撮影まであらゆる撮影シーンで高度な測定精度と測定範囲の広さを実現します。
 

オンライン特価、数量限定10台まで!

L-758D   希望小売価格:75,600円(税込)
アガイオンラインショップ特価 60,264円(税込)

L-758 CINE   希望小売価格:93,960円(税込)
アガイオンラインショップ特価 74,880円(税込)

セコニック露出プロファイルターゲットⅡ型
露出プロファイルターゲットグレーカード 1/6EVステップ25パッチ 露出プロファイル作成に

デジタルマスターL-758シリーズでカメラ露出プロファイルを作成する際に使用するグレーチャート

1/6EV間隔で白から黒まで25枚のパッチが印刷可能

一度の撮影で18%グレーを中心に±2EVの濃度を確認可能
最少3枚(最大5枚)の撮影で露出プロファイルの作成が可能

サイズ:350mm×210mm

希望小売価格:19,440円(税込)
アガイオンラインショップ特価 16,458円(税込)
 
特徴  L-758D
■世界初、露出プロファイル機能搭載
デジタル一眼レフのセンサーや回路特性、銀塩カメラのフィルム特性に起因する露出の誤差や、露光域(再現領域や許容範囲)の情報を知るためにテスト撮影しておくことにより異なる3種類までのカメラのプロファイルの設定ができます。

その結果を標準添付品のData Transfer Softwareがインスト-ルされているパソコンと露出計を付属のUSBケーブルで接続して情報を転送することによりカメラと露出計のキャリブレ-ショ ンを行い、カメラの持っている最大限の性能を引き出すことができます。
露出計 露出計
■Data Transfer Software(標準付属品)
露出計本体にUSBポートを装備。

露出計とPCをUSBケーブルで接続し、専用アプ リケーションData Transfer Softwareを使ってデータ通信を行うことが出来ます。
Data Transfer Softwareは、各デジタルカメラのデータの入力、管理を行うことが出来ます。

フラッシュメーター

Windows Macintosh
対象OS Windows 2000 ※1
Windows XP ※2
Windows VISTA ※3
Mac OS 10.3以上
機種 USBインターフェイスを
標準装備したパソコン ※4
USBインターフェイスを
標準装備したMacintosh
CPU Pentium(III)以降のCPU 1Ghz以上 Power PC G4以降のCPU 1Ghz以上
RAM 256MB以上
(512MB以上を推奨)
256MB以上
(512MB以上を推奨)
ハードディスクの
空き容量
100MB以上 100MB以上
ディスプレイ 解像度:1024×768、
色深度:16bit以上
解像度:1024×768、
色深度:16bit以上


※1 Professional Edition SP4以降。Windows2000 Serverでは動作保証しておりません。
※2 Home Edition/Professional Edition SP1以降。
※3 但しアプリケーションのインストール後、プロパティにて設定が必要です。
※4 以下の点にご注意ください。
OSがプリインストールされていることが必要です。
パソコンの機種/構成により動作しない場合があります。
アップグレードしたOS、増設したUSBインターフェイス、自作PC、ショップ製PC、エミュレーター環境(Virtual PC等)では動作保証しておりません。
USBハブ経由での接続は動作保証しておりません。
ソフトウェアのインストール時にCD-ROM読み込み可能なドライブが必要です。
Microsoft,Windowsまたはその他の、マイクロソフト製品の名称及び製品名は米国Microsoft Corporationの米国及びその他の国における商標または登録商標です。
Apple,Macintosh,PowerMacintosh.Mac OSは米国及びその他の国で登録されているApple Computer,Incの登録商標です。
Pentiumは米国インテル社の商標です。
その他の製品名や会社名は、一般的にその会社の登録商標または商標です。
ご注意
標準付属品添付のCD-ROMに入っているアプリケーションソフトとソフト ウェアガイドは主にスチール用となっており、テスト撮影方法、画像分析、入力方法の説明が記載されています。ムービーカメラの露出プロファイルについて は、予め分かっている値(表示補正値、再現領域、許容範囲)をソフトに入力して頂くことになります。
瞬時に情報を確認。ゼロ目スケールを新採用
ゼロ目スケールを使用すれば、測定した測定値を0を基点とした±7EVでの表示、確認をすることができます。
測定値が0を基点とする中間露出値から±何絞り分になるかが一目で確認できるだけではなく、露出プロファイルを使用してキャリブレ-トされたカメラの露光域(再現領域や許容範囲)表示、確認もできます。

フラッシュメーター

■ミッドトーンボタンの新採用

標準露出値(入射光の値や、反射光の18%グレ-の値)をミッドト-ン(中間値)として設定(メモリ-)し、スポットでハイライト/シャド-を測定・メモリ-することにより、被写体が露光域に入っているか確認調整ができます。

■より暗い場所でのスポット(1°)測定が可能
デジタルマスターL-758シリーズは
1°でのスポット測光機能を搭載。

定常光でEV1、フラッシュ光でF2.0という低輝度状況下でのスポット測光が可能です。

また入・反射の切り換えもワンタッチですので
被写体にあった測定方法を素早く切り替えることが可能です。

露出計

■最新のデジタル撮影にも対応
絞り値、シャッター速度が、1、1/2または1/3ステップで設定可能。
ダイレクト表示1/2、1/3ステップの場合でも、細かな1/10ステップの測定値が表示され、露出にシビアなデジタル撮影にも適しています。
■分離測光システム
1度の測光で全光量に対するフラッシュ光の割合が10%ステップで細かく見ることができます。
アナログスケール上でもフラッシュ光、定常光、全光量の測定値が表示され、作画意図に合わせてフラッシュ光と定常光の割合を調整することが可能です。
フラッシュ光測定
■9点まで測定値のメモリーとメモリー表示が可能
測定値9点までメモリーし、表示することができます。メモリー値はスケール上に表示されますので測光ポイントの明暗差を一目で確認することができます。。
■絞り優先モードでもメモリー可能
シャッター速度優先でのメモリー/メモリーコールに加えて絞り優先でもメモリー/メモリーコールが可能です。
■液晶バックライト自動点灯
暗いところでは液晶表示部のバックライトが自動点灯します。 L-758D
■レンズ部にフィルター装着が可能
ステップアップリング(別売)を利用すれば撮影時にカメラへ装着するフィルターを取り付けた状態で測光することができ、フィルター装着による補正値を計算することなく露出決定することができます。
■生活防水機能の採用
水しぶきや多少の雨でも耐えられるJIS4級の防沫形を採用しています。
■光球・平板機能兼用
光球・平板の切り換えが光球を交換することなくワンタッチで行えます。
メーター光球平板平板メーター
 
絞り値、シャッター速度が、1、1/2または1/3ステップで設定可能。
ダイレクト表示1/2、1/3ステップの場合でも、細かな1/10ステップの測定値が表示され、露出にシビアなデジタル撮影にも適しています。
・露出プロファイル機能 ・ゼロ目スケール
・絞りスケール表示  ・分離測光
・シャッター速度と絞り値が1/2または1/3ステップで設定可能
・メモリー機能(9点) ・入射、反射別々の露出補正
・アベレージ機能 ・2種類のISO感度設定
・モニター機能 ・自動電源OFF機能
・積算機能 ・電池容量表示
・シャッター速度優先 ・シネ駒数設定
・絞り優先 ・三脚用ネジ穴
・EV値 ・視度補正
・生活防水 ・ダイヤルロック
・液晶バックライト自動点灯  

 

デジタルマスターL-758CINE

上記758Dの機能に、映画撮影用の機能と簡易輝度・照度測定を追加
1/3ステップでのドット表示
F0.5~F45までのアナログスケール上で1/3ステップの細かい表示を可能。
広範囲なシネコマ数の設定
1コマ~1000コマまで39段階での設定が可能。
コマ撮りから高速撮影まで広く対応します。
映画撮影用のフィルターに応じた測定値の表示が可能
使用頻度の高い7種類(コダック社製ラッテンフィルター)に対応した設定が可能。補正値の計算をすることなく露出を決定できます。
シャッター開角度に応じた設定が可能
シャッター開角度(1o~10oまで1o間隔、5o~270oまで5o間隔、プラス12o、17o、22o)に応じた測定値を表示が可能。 メタルハライドランプ(HMI)のフリッカーに対応する144o、172oの設定も可能です。
照度・輝度測定が可能
ルクス(lx)、フードキャンドル(FC)、
キャンドル/平方メートル(cd/㎡)、フートランバート(FL)の測定ができます。
L-758CINEは、上記のL-758Dの機能に下記の機能を加えています。
・簡易照度測定(ルクス、フートキャンドル)
・簡易輝度測定(フートランバート、キャンドル/平方メートル)
・広範囲なシネ駒数
・シャッター開角度設定
・映画撮影用フィルター設定
仕様
L-758D
型式 フラッシュ光・定常光兼用メーター
受光方式 入射 首振り 左右
平板 ワンタッチ切り換え
反射 入反射切替 ワンタッチ切り換え
受光角 1o
ビューファインダー
(別売)
-
フラッシュ光 積算 ○(∞回)
コードレス・コードイン
測定範囲
(ISO100)
入射 定常光 EV-2~EV22.9
フラッシュ光 F0.5~F161.2
反射
(内蔵)
定常光 EV1~EV24.4
フラッシュ光 F2.0~F161.2
照度
輝度
設定 フィルム ISO ISO ISO3~8000(1/3ステップ)
第2 ISO ISO3~8000(1/3ステップ)
定常光 絞り 表示 F0.5 ~ F161
ステップ 1・1/2・1/3ステップ
タイム 表示 30分~1/8000秒、1/200、1/400
ステップ 1・1/2・1/3ステップ
シネ駒数 表示 2~360(28段)
フラッシュ光 タイム 表示 30分~1/1000秒、 1/75、1/80、1/90、1/100、1/200、1/400
ステップ 1・1/2・1/3ステップ
表示 フィルム ISO ISO3~8000(1/3ステップ)
第2 ISO ISO3~8000(1/3ステップ)
定常光 絞り 整数項 F0.5~F161
ステップ 1・1/2・1/3ステップ
小数項 0~9(0.1ステップ)
ドット表示 F0.5~F45(1/3ステップ)
タイム 整数項 30分~1/8000秒、1/200、1/400
ステップ 1・1/2・1/3ステップ
ドット表示 4秒~1/4000秒(1/2 ステップ)
シネ駒数 表示 2~360(28段)
EV値 表示 EV-9.9~46.6(0.1ステップ)
ドット表示 -7EV~+7EV
フラッシュ光 絞り 整数項 F0.5~F161
小数項 0~9(0.1ステップ)
ステップ 1・1/2・1/3ステップ
タイム 表示 30分~1/1000秒、1/75、1/80、1/90、1/100、1/200、1/400
分離測光 表示 0~100%(10%ステップ)
繰り返し精度 ±0.1EV以内
校正定数 入射 C=340(光球) C=250(平板)
反射 K=12.5
使用温度範囲 -10~50oC
保管温度範囲 -20~60oC
受光素子 シリコンフォトダイオード
使用電池 CR123A(3V)×1本
寸法 90(W)×170(H)×48(D) mm
質量 268g(電池含む)
標準付属品 ケース、ストラップ、レンズキャップ、USBケーブル、、シンクロターミナルキャップ、電池、カステムセッティング、一覧表、ソフトウェアCD-ROM
 
アガイオンラインショップで販売中
 

l download

l mail

l campaign

l tax