修理修理

オーバーホールの有用性

定期的なオーバーホールを行うことによって、お持ちの機材をより長く安全にお使いいただくことができます。
電気製品は使用していると内部に埃が蓄積します。また通常のご使用であっても、細かな振動や衝撃によってネジが緩んだり内部コネクタが接触不良を起こしたりします。
見た目にはきちんと動いているように見えても、実は前述のような小さな不具合が蓄積していて、ある日突然故障してしまうかもしれません。また、機材が動作しなくなるほど故障してしまうと修理にかかる時間や費用が増えてしまいます。
蓄積した埃を取り除き、小さな不具合を解消し、故障を未然に防ぐために半年に一度のオーバーホールを行うことを推奨いたします!

スコロ3200SとパルソGヘッドを例にオーバーホールの内容を紹介します。


 スコロ3200S:

1) プレチェック
2) 内部点検清掃
3) パワー基板などの点検
4) 充電電圧をテスターで点検
5) 外観チェック
6) 総合チェック(操作など)

 

<テスターで点検>
overhaul1

 パルソGヘッド:

1) プレチェック
2) 内部点検清掃
3) モデリングランプチェック
4) フラッシュチューブチェック
5) 色温度チェック
6) 総合チェック(操作など)


<内部電装部チェックの様子>

overhaul2

オーバーホール後の保証

ご要望に応じて修理明細書による報告を行います。また、6ヶ月間の保証つきです。


オーバーホール通常料金 電源部15,000円~ ランプヘッド6,300円~

出張も承ります。機種、台数、日程 によりお見積致しますので まずはお問い合わせ下さい!

お問合わせ・お申込み・見積請求は、アガイ商事カスタマーサービス部 まで

TEL 03-5954-7577 FAX 03-5954-7578 お問い合わせフォーム

l download

l mail

l campaign

l tax