ブログ

このたびの東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被害を受けられた皆様とそのご家族に心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧がなされますことを、従業員一同心から祈念しております。

復興への気持ちをこめて、弊社ではアガイ商事20周年記念品として用意しました「サンスナイパー カメラストラップ( agai 20thロゴ入り)」<1台用>(200本限定)を、義援金のためにご提供することにいたしました。
サンスナイパー紹介ブログ http://www.agai-jp.com/wordpress/?p=272
ホームページ-サンバウンス紹介 http://www.agai-jp.com/others/sonbounce.html

*価格→「皆様のお気持ちで」
*送料→「一律525円(超過分実費は弊社で負担します)
*寄付頂いた方へ、サンスナイパー カメラストラップ( agai 20thロゴ入り)をお届け致します。店頭渡しも可能です。
*売上金を全額 日本赤十字社に寄付いたします。

趣旨に賛同頂ける方のご協力を心よりお待ち致します。
こちらのメールフォームに内容を書き込み、お送りください。
またはこのメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。まで 「件名:義援金」 寄付金額&連絡先をお知らせ下さい。

通常、サンスナイパー カメラストラップ【プロ】1台用 は 9,975円で販売しております。
商品は下記の案内をご覧下さい。

さらに詳しいサンスナイパーの紹介は過去記事

弊社では節電やオフピーク通勤に協力しながら、通常通り営業しております。
ショールームも節電のため明りを落としておりますがいつでも機材をご覧頂けますので、今まで通り皆様のお越しを心よりお待ちしております。

2011.5.10追記
4月28日時点で一旦集計し、全額日本赤十字社を通じて送金致しました。
ご報告はこちらの記事へ
引き続き、皆さまのご協力をお願い致します。

3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震に被災された皆様に、心からお見舞いを申し上げます。

連日報道されるニュースで被害の大きさに心を痛めております。
震源から離れた池袋においても大きな揺れを感じました。
幸いアガイ商事では機材やビル等に影響がありませんでしたので通常通り営業しておりますが、3/19に予定していたオープンスタジオは、4/2(土)に延期いたします。

直接的な被害を免れた方も、余震等で眠れない日々を過ごされていることと思います。
計画停電の発表もあり、今日から実際に停電になっている地域もあるようです。

しかしながら、不便なだけで済まない、僅かでも電気がないと困る環境の方もいらっしゃると思います。
こういった場合に「充電式バッテリー」の活用をお勧めします。
弊社では“エレクトローナ フラッシュフィーダーコンパクト”を販売・レンタルしています。

・電器製品のACケーブルをこのエレクトローナに差し込めば、このバッテリーで稼働させることができます。
・AC出力x2口 AC出力:100V/50-60Hz、定常出力 最大600W/6A
家庭の電源で充電できます。急速チャージ3時間。停電前に充電すれば安心
車のシガーライターソケットからも充電できます
・パワーバッテリーケース/コンパクトバッテリーを連結するとさらに大容量のバッテリーになります

194×305x270mm/13.6kg

発電機に比べ ①軽い ②静か ③コンパクト です。
充電式なので供給に限りはありますが、停電時の2-3時間は対応できると思います。

どうしてもPCを使って仕事進めなきゃいけないのに、などお困りの環境の方へ。
使いたい電気製品によって必要な容量、レンタルの予約状況はお電話にてご相談下さい。

アガイ商事0120-862-886

エレクトローナ レンタル価格/1日 (税別)
フラッシュフィーダーコンパクト 5,000円 (販売価格300,000円)
コンパクトバッテリーケース 3,000円 (販売価格130,000円)
パワーバッテリーケース 4,000円 (販売価格200,000円)

こういった状況ですので、初回取引登録料5,250円は無償とさせて頂きます。
東京都内は配送無償、その他地域の送料はお尋ね下さい。
長期のご利用はお値引しております。

エレクトローナ同様に使える、broncolorのバッテリー「パワーボックス900」は現在売切れとなっております。

エレクトローナ詳細ページ(アガイ商事)

皆様の安全と一刻も早い復旧をお祈り申し上げます。

2月9日~12日パシフィコ横浜で開催された、カメラと写真映像の情報発信イベント「CP+」
アガイ商事も出展しました。

今回のCP+、アガイはおなじみのブロンカラーやコボルトではなく、CALIFORNIA SUNBOUNCE(サンバウンス)と、インクジェット写真用紙・FRUBO(フルボ)を出展、よりコンシューマーに向けた展開を行いました。

今回の目玉はなんと言っても、新製品カメラストラップ・サンスナイパー

実際にカメラやレンズに装着したデモ品に、多くのお客様の関心が寄せられました。
まだアガイオンラインショップおよび池袋ショールームのみでの取扱いですが、小売店での販売を希望する声も多く寄せられました。

また、フルボ新商品・写真用紙テクスチャーのサンプルも展示。
写真用紙PQシルキーの白色度と表現性の高さはそのままに、表面にテクスチャー加工を施した製品です。

キャンバス調なので、まるで絵画のような写真がインクジェットで手軽にプリントできます。
A4(20枚)1,260円、ぜひお試しを。
ちなみに。
一番ライティングがキレイなステージだった!と評判だったニコンのステージ、照らしていたHMIライトはブロンカラーなのでした!気づいた方いるでしょうか。。。

ブロンカラーには、様々なアクセサリーや特殊効果ランプがあります。
標準ストロボヘッド「パルソGヘッド」に取り付けられるリフレクターのうち、
・P70リフレクター(標準) ・P65リフレクター
・P50リフレクター(狭角) ・P45リフレクター(狭角)
・PARリフレクター(鏡面)
を今回ご紹介します。

こんな形です。P45、P50はでっかいです。

パルソGヘッドに取付してみましょう。。。っと、その前に。
パルソGヘッドにはフラッシュチューブ(発光管)の位置を変える機能があるのをご存知ですか?
このつまみを回すと、チューブを前後に繰り出しできるんです。

まずはチューブ位置は最奥の通常の状態にして、リフレクターによる照射範囲の違いを見てみましょう。
(ここではヘッド本体に近いほうを奥と表現しています)

P70リフレクター(標準)      P65リフレクター

P50リフレクター(狭角)      P45リフレクター(狭角)

PARリフレクター(鏡面)

このように、P70よりもP50のほうが角度が狭く、スポット効果があることがわかります。
この70や50という数字は何か?という点は前回の記事にもちょっと書きましたが、数字 =中心部分から1絞り落ちるところまでの角度 です。

それってどういうこと?
試しにモデル撮影を想定して見てみましょう。
さらに、フラッシュチューブを一番奥にしている場合、一番手前にしている場合の違いもご覧下さい。

P70 フラッシュチューブが奥の場合 P70 フラッシュチューブが手前の場合

フラッシュチューブが奥まった位置にある左写真のほうが、リフレクターの効果をきちんと引き出し、だんだんと円の外側にむかって光量が落ちてきれいなグラデ効果が出ています。

例えばこのセッティング(100Ws)2mで、中心の頭部分がf16の時に足元はf11ほどでした。
それに対し右の写真は、頭部分から足元までほとんど変わらずf11となります。
ストロボヘッドのフラッシュチューブ位置を変えるだけで、これらの効果が自在に変えられるんですね。

その他のリフレクターも見てみましょう。

P45 フラッシュチューブが奥の場合 P45 フラッシュチューブが手前の場合

PAR フラッシュチューブが奥の場合 PAR フラッシュチューブが手前の場合

標準リフレクターP70に対し、より狭角にしたい時にはP45、
よりハードな(真夏のような)ライトにしたい時にはPARリフレクター、
レンタルならたった1,000円でプラスできるこれらのリフレクターを試してみませんか?

※P65、P50リフレクターはパルソツイン(バイチューブ)ヘッドとの組合せを推奨しています。

ブロンカラー新製品【SENSO-センソ-】
日本初、1/15池袋オープンスタジオにて実機をお見せし発表しました。

機能のデモンストレーション…なのですが、このセンソはとってもシンプル。
多機能で色温度も閃光時間も変えて…という最上位機種の座は「スコロ」に譲り、この「センソ」は“簡単操作” “小型軽量” “優れた機能美”に特化したストロボです。
調光も1/2や1/4がワンタッチで切り替わるボタンが追加され、シンプルながら使いやすさを極めた感がありますね。

この小ささ、軽さにはびっくり。
専用ランプヘッド【LITOS-リトス-】はコンパクトながら高効率でmax 2400Ws。
リフレクター標準装備なので、ロケ撮影も余計な付属品を持たずに出掛けられます。


池袋オープンスタジオでは、ブロンカラースコロと新製品センソを使って撮影テストをお見せしたり、


HMIなどその他ライトを使ってご自身で撮影テストをして頂くこともできます。
着席セミナーの型にとらわれず、入場無料で気軽なイベントとして定期的に開催してますので色々なライトを試したい、知識を深めたい方はぜひ次回お立ち寄り下さい!

センソの詳しいご案内→アガイ商事ホームページ
センソ先行予約キャンペーンのご案内(2011年3月末まで)

クリスマス、忘年会、記念日のディナーに・・・
または大切な方にお歳暮やお年賀の贈り物に・・・・

日本ではあまり手に入らない、【スイスワイン】の贈り物はいかがですか?

隣接したフランス、ドイツ、イタリアもワインが有名なのに、スイスワインはあまり知られてないですよね。
なぜ?それは、、、

おいしいスイスワインを輸出しないで国内で飲みきっていたなんて!!
ちょっと、味わってみたいですよね!
そんな珍しさと、手作りのフレッシュな爽やかさに、一部のワイン通から絶大の支持を誇るスイスワイン。
私も個人的に何度も購入してますが、ほんと、おいしいんです。

この贈答にも最適なスイスワインを、お得な5つの特典をつけてご用意しました。
特典1:ワイン全種類 それぞれ525円値引き
特典2:全国送料サービス(代引手数料も弊社で負担いたします)
特典3:贈答用ラッピングサービス (のし紙もご希望でしたらお付けします)
特典4:メッセージカード同封サービス (文章はメールにてお送り下さい)
特典5:ワインと同時購入の方に、ワイン用木箱を50%値引!(630円で提供いたします)

ご注文はオンラインショップから→http://www.agai-shop.com/products/list.php?category_id=8
(特典による値引はご注文時には反映されませんが、直接ご返信メールにて値引き後の金額をお知らせしますのでご安心下さい)

もっとスイスワインについて知りたい方はこちら→http://www.agai-jp.com/wine.html

ちなみに。。。
私は「シュタイバングラー白」が一番好きです。すごく爽やかですっきりしてて、すっと飲めてしまいます。

社長は「シュタイシュライファー 有機 赤」が一番うまいと言ってます。
深いガーネット色で重みある濃い味わいなのに渋みは強くなくて、たしかにおいしいです。
オーガニックワインは体にも優しいと人気ですよね。

ぜひご賞味下さい!

「パルソスポット4」はスポットの円のフチ(エッジ)がとてもシャープに出せていましたね。
でも、スポット専用機材を借りる予算はないし…とか、もっと手軽なスポットを作りたい、という時にはハニカムグリッドが便利です。
黒グリッドを使うと、光が直進する=集光効果があります。

たとえばモデルの髪の毛にスポットでグリッド付きのライトを入れてアクセントにしたり、物撮りの商品の背景にグラデーションのかかったスポットライトをうつしこんだり。。。
光表現で写真にひと工夫、様々な場面で使えるライトです。

ブロンカラーはストロボヘッド用に何種類ものリフレクターがあり、それぞれのリフレクター用にハニカムグリッドが用意されています。

その中から、今日はこのP45リフレクターとP70リフレクター用のハニカムグリッドをご紹介します。

よくブロンレンタルでストロボをかりると標準としてついてくる、P70リフレクター(右上)
まずこのリフレクターについて1 point memo

P70,P50,P65,P45,P120というブロンカラーのリフレクター名は、数字はそのまま角度の名前なのです。
たとえばP70はどういうことか?というと、中心から1絞り落ちる場所までの距離(角度)が70°ということ。
なので光が照射される範囲は、P70と比べてP50やP45はより狭いということになります。

P70用ハニカムグリッド3枚セットは、目の細かさが3種類あります。
一番目の細かいものを使うとこのようなスポットに。

ブロンカラーにはランプヘッドのチューブ位置を前後させるフォーカスつまみがあるので、それを調整してフォーカス/ディフォーカスするだけでもこのような違いが。

次に、P70用ナローグリッド(新製品)を使ってみます。
厚さ約3cmのこのグリッドは、3°の角度で光を直進させます。

最後に、P45リフレクターとハニカムグリッドのセット。
3枚セットの中から、一番目の細かいものをつけてみました。

スポットの円の中心から外側へ、このゆるやかなグラデーションが人気の秘密です。
「このリフレクターが使いたいからストロボをブロンにした!」というお客様もいたくらい。

ぜひお試しを!

ブロンカラーストロボレンタル
スコロA4S 1台1灯セット(P70付) 11,000円/日
P45リフレクター 1,000円
ハニカムグリッド 各種3,000円 ※3枚セット

※その他ライティングの相談もお気軽にお問合せ下さい!機材選定のお手伝い致します※

「スポット系の機材でこういうライティングしたいんだけど…」というお問合せを何度か頂いたので、ブロンカラーのパルソスポット4について、画像付きで光効果をご紹介します。

本日のテスト機材は、パルソスポット4とオプティカルスヌート150mmのセット。

距離はだいたいこんな感じ。ストロボ電源部はスコロを使いました。

オプティカルスヌート150mmを付けた状態でこのようなスポットに。
円のフチがすごくシャープに出ています。

このオプティカルスヌート用に、これらのアクセサリーが付属しています。
・テンプレート →光を四角にカット、4枚の組合せの調節で細長い光も
・マスク →円の大きさを大小変えるもの。6種類
・ゴボホルダー →ゴボマスクを挟み込むもの ※ゴボは後ほど説明
・スライドホルダー →ポジを投影させたり

 

※追記情報
スライドホルダー(ポジフィルム投影など)は製造中止品のため、現在はご要望の方に大(60×60mm)1枚レンタルの場合のみご用意できます。

付属品の円形マスクをオプティカルスヌートに挟み込むと、

このように円の大きさを小さくできます。マスクは6種類あるので大小も自在

前面のレンズをまわせば、エッジをぼかすことも出来ます。

ゴボというのは模様のマスクのこと。12種類のセットです。

背景に投影させたり、モデルの服にこの模様をかぶせたり、レイヤーを重ねるようにアイディアが広がりそうですね。

■レンタル価格 web siteで価格一覧を見る
スポット4  5,000円(税別)/日
オプティカルスヌート150mm 5,000円 ※テンプレート、マスク、ゴボホルダー、スライドホルダー付
ゴボ12枚セット 3,000円

※スポット4はフラッシュチューブ内蔵、ストロボ電源部が別途必要となります。
スコロA4S(3200Ws)は 11,000円
スコロA2S(1600Ws)は 8,000円 です。

お問合せ、レンタルご予約はアガイ商事まで!

CALIFORNIA SUNBOUNCE(サンバウンス)の日本総代理店アガイ商事が、日本にないオドロキの製品群を販売開始しました!

その中から、本日ご紹介するのはカメラストラップ【サンスナイパー】
革新的なデザイン、体にカメラが不思議とフィットする機能的なカメラストラップです。
スナイパー(狙撃手)のように、素早く、スマートに、カメラを構えてシャッターをきれます。

カメラもレンズも高いものを持ってるのに、付属で付いていたストラップのまま使っていませんか?
おなかの前で主張する一眼レフ。歩いたりしゃがんだりする度に、ぶらぶらと揺れて、ぶつけそうになったり。
片手に荷物、片手に揺れるカメラを押さえ、両手が埋まって不便だった経験ありませんか?(…わたしはあります!)

このサンスナイパーは「スマートで安全な持ち運び」「撮りたい瞬間にすぐカメラを構える」を両立します。

それって。。。。どういうこと???動画でご覧下さい。
http://www.youtube.com/watch?v=J28G-Bv_dDw

詳しい製品説明はサンスナイパーweb site(日本語) http://www.sunsniper-jp.com/にて

InterBEEという展示会でご紹介したところ、大反響!
売れ行き好調のため、在庫切れの場合は次回入荷までお待ち頂けますようご了承願います。

輸入・販売 アガイ商事株式会社

11/9と11/10に開催した、スイス人フォトグラファー ウルス氏によるライティングセミナー。

先日は水滴を止める撮影の動画をご紹介しましたが、他いくつかのテーマの中から化粧品ボトルの撮影の様子も少しだけご紹介します!

http://www.youtube.com/watch?v=GYsDLco7els

ストロボ電源部スコロでよく使われる標準ランプヘッドは【パルソGヘッド】ですがこのセッティングでは、小さいスポットを作るために【ピコライト】という小型ランプヘッドを使いました。
プロジェクションアタッチメントというアクセサリーを使えば、円の大きさを変えるマスクを挟むこともできて商品撮影、特に小さな商品の撮影に便利に使えます。

このセッティングをレンタルで試す場合:(税別)
スコロA2S(1600Ws)8,000円 x2台
ピコライト 2,000円、ピコ用プロジェクションアタッチメント 4,000円→小型スポット
ストリップライト60 8,000円→トップライト
ライトスティック 5,000円 →背景

l download

l mail

l campaign

l tax