ブログ

ブロンカラーのストロボを使いたいというお客様からよく、「閃光を早くして動きの早い被写体を止めた撮影をしたい」と問合せを受けます。

水飛沫をとめたり、モデルの髪の動き、ジャンプ、ゴルフのスウィング、ミルククラウン…
瞬間を止めた写真は広告写真としても作品としても迫力がありますよね。

こんな撮影をするときに、“ストロボの閃光時間”が早いことが重要な要素となります。
ですが他社ストロボとbroncolorストロボを比べて、閃光時間が何分の1秒、というカタログスペックの比較だけで判断すると失敗しますからご用心!!

これは何でかというと…

まず【t0.1】と【t0.5】という異なる2つの基準があります。

この通り、ストロボのフラッシュ光は一定ではなく最初が強くだんだん弱くなりゼロになります。

最大光量の10%を超えてからまた10%まで落ちるまでにかかる時間を=t0.1 総閃光時間 といいます。
(t0.1 最大光量の10%以上で光っている時間)
光量50%を超えてから50%まで落ちるまでにかかる時間を=t0.5 有効閃光時間 といいます。
(t0.5は最大光量の50%以上で光っている時間)

ということは?

t0.5の時間が1/10000秒などの早い数字であろうと、まだフラッシュが半分(50%)の光量が残って発光するために実際にはもっと長い時間 閃光している= 画像に影響する(ブレる原因となる)のです。

動きのあるものを止める撮影をする場合、この通り、同じ閃光時間1/600でもt0.5とt0.1で画像に違いがでます。

t0.5=1/600秒       t0.1=1/600秒

さらにここで重要なのは、ブロンカラーの最新技術により【ブロンカラーはt0.5の数値がt0.1に限りなく近い】という理想的な点です。画像を見て下さい。
ブロンカラースコロのカットオフ機能により、従来製品のフラッシュカーブと全く違う結果が得られます。

このことから、ブロンカラーの場合、t0.1の閃光時間が早いという魅力だけでなく閃光時間t0.5の数字も信頼がおける と思いませんか?

たとえば他社ストロボであれば、こういうことになります。

この真ん中の、僅かな時間(t0.5)を閃光時間 何分の1秒 とカタログに表記されてることになります。
これでは実際に撮影した時には、画像はブレてしまいますよね…
t0.1ではもっと長い閃光時間になるはずですが、どこも載せてませんのでわかりません。
しかもはじめに“プレ発光”のカーブがあります。これも画像に悪影響(2重に、など)を及ぼします。
(プレ発光はt0.5閃光時間のスペックを上げ早い閃光時間と見せかけるためのワザのようです)

これらはあくまでも“閃光時間”と“その定義”についての解説です。
実際の使用環境(距離や使うアクセサリー)によっても変わってくる点をご了承下さい。

撮影前にこういった特殊な撮影のテストをしたい!という時にはブロンカラー機材が揃いスタジオ代 1時間3000円(機材費も半額)のブロンスタジオをぜひご利用下さい(税別)

機材をたくさん管理しているレンタル会社や、撮影スタジオ、または個人所有でも撮影スタジオで使用時に他の機材と混ざってしまったり…

そんな機材管理をクリアにする【オリジナルロゴ印刷】【通し番号印刷】を可能にする、シルクスクリーンプリントをご要望に応じて対応しています。

ご希望の内容(ロゴや文字)の版をつくり、そこに凝固剤をまぜたインクをのせていきます。
インクの濃度、機材の形状により乗せ方を変えたりと、コツと根気のいるかなり大変な作業です。

機材の形状や入れたい文字数によって、どこが最適かを1つ1つチェックしながら入れていきます。

ハードケース、電源部、ランプヘッドなど、同じ版で何か所にも利用できます。

シンナー臭さに耐えながら、P70リフレクターのような平らではない商品にまでプリントしました。
大量な機材を管理するには、シールのような剥がれやすいものより良いですね。

機材管理、間違え防止、自分だけのマークを入れる など 目的に応じた対応が可能です。
数量やご希望仕様により価格は変わりますので、まずはお気軽にお問合せ下さい。

手がインクで真っ白になりながら頑張りましたーと言ったら…アガイってこんなこともやってるの?! と笑われてしまいましたが(笑)
ご希望に応じてオリジナル商品の開発や、日本にない商材を海外から見つけてきたりなどお客様の撮影サポートに全力を尽くしていますので、何でもお気軽にご相談下さい。

入荷したばかりのブロンカラー新製品【パラ88】をショールームで早速開いてみました!

ブロンカラー「パラ」は、170cm/220cm/330cm直径と大型のものが揃っていましたがこの新しいpara88は、可愛らしい小型サイズで88cm径なんです。
ショールームは2mちょっとの低い天井なんですが、ここでも楽々開くことができました。

88cm?じゃあ少し大きなアンブレラみたいなもの?
いえいえ、パラシリーズは独自の効果をもったブロンカラーだけのライティングシステムなんです。
均一な24面で構成された反射面が、様々な方向へ光を拡散しより広い範囲を効果的に照射します。
シルバーのハードさが素材感や立体感をきちんと出しつつ、大型ライトの特性でまわりこむ光が得られます。
小さなこのパラ88でも、そういったパラシリーズの効果をきちんと兼ね備えています。

オプションとして、専用ディフューザーやハニカムグリッドも近日発売予定です。

また、このパラ88は今までのパラシリーズにない使い方が可能で中心に向けて反射させる使い方のほかに、後ろからストロボを入れリフレクターとして使うこともできます。
そのためパラ88本体とフォーカシング用セットは別々に購入することが可能です。

この小型サイズを小さなスタジオや外ロケでも使うことを想定して、パラ88はキャスター付きのビッグバッグに収納されているので持出しも楽々!

para88製品情報(日本語訳)

ストロボでもHMIでも使えるpara88、販売開始!
para88本体(ビッグバッグ付き)200,000円 ※フォーカシングセット別売
レンタル 12,000円/1day でまずはお試し下さい!

新製品レンタル価格も掲載された、新しいレンタル価格表を配布中です。(2011.12~)
画像一覧もあって製品を選びやすい冊子ですので、まだお持ちでない方はぜひ資料請求を!→mail

11/16(水)-18(金)の3日間、幕張メッセにて国際放送機器展Inter BEEが開催され、アガイ商事も出展いたしました。
インタービーアガイブース

唯一の全天候型HMIコボルトの、シャワーを使用したデモンストレーションや、
全方位水が入っても大丈夫!

ブロンではお馴染みの大型リフレクター・パラを展示。
パラ220
たくさんのお客様の注目を集めました。

今回はコボルトの新商品:ライトパイプも参考展示。
ライトパイプ
DW400のリフレクターに装着するアクセサリーで、均一でソフトな光源を作り出します。
アクリル部分を縦に巻き取ることで専用バッグに収納でき、運搬にも便利。
現在は400用のもののみですが、皆さまのご意見で別サイズのものが登場するかも…?

そのほか高演色(Ra96.3以上)を誇るブライトキャストLEDパネル・ビデオライトや、カリフォルニア・サンバウンスのレフ板、ディフューザーも展示しました。

特にサンバウンス社からはマーケティング・ディレクターのUlrich Goetze氏が来日、サンバウンス製品の魅力を自らプレゼンしました。
プレゼンするゴッツェ氏

今回展示したコボルト・サンバウンス・ブライトキャストのみならず、数多くのライティング機材を取り扱っております。

レンタルはもちろん、無料デモも行っております。
まずはお気軽にデモお問合せフォームから、またはお電話でもメールでもお問い合わせください。

今週は幕張メッセで InterBEE2011 国際放送機器展 が開催されます。

アガイ商事は、フリッカーフリーで高速撮影に最適と好評なコボルトHMIや、色温度が安定しているLEDライト ブライトキャストなど各種新製品を展示いたします。

また、ドイツから【カリフォルニアサンバウンス】のマネージャー Mr.Goetzeが来日
展示ブースで直接デモンストレーションを受けるチャンスも?

サンバウンス のバウンス板は、折りたたみ軽量なレフ板として便利なシステムですがたとえばこのような水中撮影でも活躍します!

サンバウンス水中動画

カポックの使えない場面でも、これならどこでも便利に使うことができますね。

サンバウンスはレフ板・紗幕・グリーンバック・風をカットするスクリーンなど、これからのムービー・ビデオ撮影に必須なアクセサリーが各種揃います。

展示会でぜひご覧下さい!ご購入・レンタルはオンラインショップからもご注文頂けます。
http://sunbounce.agai-shop.com/

もう8月も終わりですね。
皆さんは何か夏らしいことされましたでしょうか…。

アガイ商事では、8月のあるよく晴れた日に埼玉県内で川遊び&撮影会を実施しました。
青々とした木々や清流を舞台に、皆様思い思いに撮影をされていました。
木々を背景に 川で撮影会
ストロボ機材を持ち込むことがためらわれるような現場でしたが、木陰のわずかな光をサンムーバーのシルバーで起こして撮影しました。
剛性が高く片手でも簡単に取り扱えるので、ロケ現場では重宝しますね。

また撮影会のみならず、ボートやカヤックを持参して川を満喫している方も。。。

川遊び

ゲリラ豪雨の心配もありましたが全く降られることもなく、参加者の皆様も楽しんでくださり、イベントは大成功でした。

参加してくださったデジタルウェンズデーの皆様、モデルの花咲トキさん、どうもありがとうございました!
 

スタジオのみならずロケでも大活躍のサンムーバーは、レンタルもしております。
SUNBOUNCEオンラインショップでは、オンラインでレンタル申し込みが可能です。
オンライン受付はこちら

驚きのコンパクトさで、大反響の「Senso」電源部と「Litos」ランプヘッド

ブロンカラーの優れた機能を凝縮した、機能美あふれるストロボセットです。

…でもブロンカラーって使うの難しそうな印象…なんて声を頂くこともあるので、簡単操作ということがわかるよう、紹介ムービーを作ってみました!

センソ紹介ムービー】 簡単操作で安心

リトスランプヘッド】 小型ながらブロンカラーの豊富なアクセサリーが共用できます

その他セットの価格、レンタル価格、スペックは製品紹介ページをご覧下さい。

[ 購入検討の方へ:無償デモ貸出もしておりますのでお気軽にご予約下さい ]

東日本大地震の 被災地支援 義援金にご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

この活動は、復興への気持ちをこめて、アガイ商事20周年記念品として用意した「サンスナイパー カメラストラップ( agai 20thロゴ入り)」<1台用>(200本限定)をご提供し、義援金を募っていたものです。
内容はこちら
200本に到達しましたので締切&集計させて頂きました。
全額送金させて頂きましたことをご報告いたします。


3/18~4/28 401,568円 (83本)
4/29~7/13 242,838円(117本)
合計644,406円にのぼる 義援金を頂戴し日本赤十字社へ寄付いたしました。
従業員一同、心よりお礼申し上げます。

「サンスナイパー売上を全額寄付します。購入金額は皆さまのお気持ちで設定を」 という参加型にしたところ、多くの方から趣旨に賛同するお声や、協力のお申出を頂きました。ありがとうございました!!

被災にあわれた方や、仕事に影響があり苦労されている方も多くいらっしゃると思います。
継続と気持ちが大事なことだと思いますので、これからも復興にむけて少しでも協力できるよう努めてまいります。

FRUBO-swiss- ブロン社が推薦し世界中に販売されているインクジェットメディア。
超写真画質 優れた色再現性を誇るので、世界中のフォトグラファーから選ばれています。

アガイ商事で現在販売しているフルボのラインナップは
■写真用紙=光沢 と 絹目調 の2タイプ
■プルーフ用紙=印刷本紙ベース と RCベース の2タイプ
■アート用紙=キャンバス調のアートペーパー

■FRUBO PQ写真用紙
フォトグラファーの方たちの作品プリント用としてだけでなく、撮影スタジオやデジタルルーム、印刷会社、レタッチ会社などに多く導入されています。
その特徴としては、白地性が高く階調表現が良いため発色がきれいに出るという点
厚手で高級感があり、裏面にロゴなど入っていないためプリンタ純正紙と差別化できる点など。
特に絹目調の「フルボ PQシルキー」が人気です。

■FRUBOプルーフィングペーパー
プルーフ用紙とは?
印刷データを最終的な印刷物(雑誌等)にした場合の色の出方をチェックするための出力用紙なので、実際の印刷物に近い「薄さ」「紙色(少し黄色みがかった)」を持っているほうが正確な色再現ができます。
作品プリント用の写真用紙は発色がキレイですが雑誌などの印刷物とは色が違い確認がとれません。
そのために事前確認用 やデザインのチェック用としてプルーフ用紙が利用されています。

①フルボ PPPプルーフィングペーパー(印刷本紙) 135g/㎡
厳密に印刷の色校正としての発色を重視されるのであればこちら。
印刷本紙をそのままベースにしているので、紙の色合いや薄さが理想的。
色のチェックとして利用するにはこれ以上ない最適なスペックを持っていますが、紙ベースで薄い特徴のためコックリング(用紙が波打つ)が起こる場合もあります。
お客様に見せる用のプリントでなく、ご自身で 社内で 使うのであれば宜しいかと思います。
【A4(100枚入)】 【610mm幅x30mロール】

②フルボ PQPプルーフィングペーパー(RC) 190g/㎡
RC樹脂ベースのため、しなやかでインク吸収もよく波打ちしません。
紙色は印刷本紙に似せてあわせこんでいます。写真用紙よりはコストも安く使えるのでプルーフ用途以外にも、試し刷りやポスターペーパーとしても人気です。
【432mm幅x30mロール】 【610mm幅x30mロール】 【914mm幅x30mロール】
【A4シート/A3ノビシートについて】
品切で販売終了していますが、継続利用のご要望にお応えして特別に大判ロールからシートへの断裁加工したものを販売しています。
断裁カット品は状態のご説明・ご了承頂いた方への直接販売のみとなりますのでご希望の方はアガイ商事 担当:椎名までお問合せ下さい。(TEL03-5954-7577)

■ArtPaperテクスチャーN光沢

写真プリントに絵画のような風合いを出せる、アートペーパー。
今までのアートペーパーは「高い」「インクにじむ」「発色悪い…」 などのデメリットがありましたがこのフルボのArtPaperはイイネ!です。ほんと、オススメです。
フルボで人気のPQシルキー写真用紙をベースに使い、その表面をキャンバス加工してあるんです。
だからインクにじみも少なく何より発色がキレイ。
そして安い!A4 20枚入で1,260円(税込)と試しやすいお手頃価格です。

これらのFRUBOインクジェット用紙は、オンラインショップで販売中。
池袋ショールームで出力見本をご覧頂くこともできますし、ご希望の方に未印字サンプルお送りしています。
お気軽にご相談下さい。

kobold機材メンテナンスのご案内

*****************************************************************************
本格的な梅雨時期を迎え、全天候型HMIライトkoboldが活躍していることと思います。
全天候ということで、使用環境もよりハードな撮影が多いと思います。
だからこそ、定期的なメンテナンスが未然に損傷を防ぎ、機材をより長持ちさせるポイントになります。
是非、この機会にメンテンナンスのご検討をお願いいたします。
*****************************************************************************       
 

1.対象機種

 kobold 全天候型HMIシリーズ ※メーカー保証期間対象外に限ります。
 (ランプヘッドDW200/400/575/800  バラストEWB200/400・575/400・575・800)

2.点検主旨

 ご購入後使用されて、掃除をしても徐々に防滴性能が落ちることの対処と
 錆びたビス類の交換、可動部緩み、経年劣化によるその他の補修を目的とします。
 ランプヘッドとバラストをセットでお預かりいたします。

3.点検内容

ランプヘッド 例DW800

-1.分解清掃/防滴パッキンシール材交換
分解清掃

–2.錆びたビスの交換
錆びたビス → ステンレスビス
ステンレスビスへ交換することで錆を防ぎます

–3.クランプの緩み直し
クランプの緩み
ワッシャー交換   

–4.コネクタ部ピン シェル点検
コネクタ・シェル点検

–5.保護ガラスの清掃、バーンドアの留め具補修
リフレクター点検

–6.バーンドア補修
バーンドア補修
開閉ネジ調整、ペイント補修

–7.レンズ汚れ磨き
レンズ磨き前 → レンズ磨き後
水垢汚れ研磨

–8.その他必要個所の点検

バラスト
–1.分解清掃/点灯点検 異音や異臭のチェック
–2.錆びたビスの交換
–3.調光動作点検 ちらつきのチェック
–4.ゴム足点検    欠損チェック、取付け
–5.ヒューズホルダー点検 ふたの壊れや緩み補修
–6.ヒューズ点検   焦げや溶けのチェック
–7.その他必要個所の点検

4.費用

1セット 18,000円(税抜)  ※ランプヘッド+バラストセット

5.納期

原則、お預かり後3営業日以内にご返却
※別途修理等が発生した場合は事前にお見積りの上、お知らせいたします。

 
************************************************************************

お申込み、ご不明な点は弊社テクニカルサポート部までお気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせはこちら

l download

l mail

l campaign

l tax